富くじ抽選箱セット

江戸時代、富くじは「富突」や「突富」、あるいは「富」と呼ばれ、あらかじめ番号などを記した富札を発行し、箱に同様の番号を記した木札を入れ、先端に針の付いた錐のような棒状のもので箱穴から突き上げるという独特の抽選方法をとっていました。
品番:
1064
スペック
外寸:W70×D40×H50cm
的突き穴直径:26cm
150名用
松、竹、梅、鶴、亀の的札各30枚で合計150枚
松、竹、梅、鶴、亀の手札各30枚で合計150枚
突き棒柄の長さ:93cm
的札サイズ:5.5×18cm
手札サイズ:6×12cm

開始日選択中

終了日選択中

レンタル数

利用開始日

利用終了日

発送先

到着予定日
-
ご利用期間
-
返却日
-
レンタル料金
0円
往復送料
0円

合計: 0円

BACK TO TOP