台風15号の影響により、千葉県の一部地域においてお荷物の集荷・配達に遅延が発生しております。

ヘリーハンセンフローティングベスト スポーツⅡ

フローティングベストと救命胴衣(ライフジャケット)の違い 国土交通省型式承認3353号オレンジカラー救命胴衣(ライフジャケット)です。 国土交通省型式承認3695号オレンジカラー救命胴衣(ライフジャケット)です。 救命胴衣とは、国土交通省の基準のもと、淡水中で24時間浮力を維持できるものを指します。
品番:
1712
メーカー:
ヘリーハンセン Helly Hansen
スペック
浮力表示について
ヘリーハンセンのフローティングシリーズは、CE(セントラルヨーロッパ)基準に適合し、落水時の安全性を確保します。CE(セントラルヨーロッパ)マークは、ヨーロッパ連合(EU)とヨーロッパ自由貿易機構(EFTA)における法的規制に対する適合性を示します。

素材:ポリエステル×PEフォーム
浮力 50N=5kg相当( 1N=0.10197kg)
在庫は体重50~60kg用しかございません。

■ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率が約3倍も高く、逆に未着用の場合は死亡率が約5倍も高くなる結果となっています。
■水温が20℃以下では、人間は体温がどんどん低下して行き、やがて意識が無くなり溺れてしまいます(この症状はハイポサーミヤと呼ばれています)。
■水中では空気中の25倍も早く体温が下がります。また、子供は大人より早く体温が下がります。
ライフジャケットはそのような状況下で少しでも長く生存するための補助をする為のものです。
■もし水中に投げ出された場合は、体温の低下を防ぐ為に近くに補助者がいない場合を除いて絶対に動いてはいけません。
■頭部は放熱速度が速いので出来るだけ水に浸さないよう心掛けて下さい。また、腕を組んだり足を揃えたりあるいは一緒に浮いている人が近くにいる場合には肩を組んだりして暖め合う事も有効な方法です。
■荒れた水面や、防寒着などを着用している場合には安全のため十分な浮力が必要です。ファスナーやバックルを正しく取り付け股ベルトをしっかり締めて水中で脱げたりズレ上がったりしないようにして下さい。
(国土交通省海事局参照)
ライフジャケット装着時

開始日選択中

終了日選択中

レンタル数

利用開始日

利用終了日

発送先

到着予定日
-
ご利用期間
-
返送日
-
レンタル料金
0円
往復送料
0円

合計: 0円

注意事項

★このフローリングベストは国土交通省海事局の承認印が無く、小型船舶、遊漁船などでのご使用は出来ません。
★このフローリングベストをレンタルいただいた後、十分に水切りをして厚手のビニール袋に入れ、水漏れしない様、しっかりとビニール袋の口を閉めて指定運送業者へお渡し下さい。
★水切りをせずに指定運送業者にお渡した場合、荷物室で他の商品が水濡れする場合があります。
その場合、指定運送業者より損害賠償請求されますのでご注意下さい。

★色のご指定は出来ませんのでご了承下さい。

関連商品

BACK TO TOP